「一般社団法人 日本産業保健サポートセンターとは」

代表ごあいさつ

代表理事 五十嵐千代
代表理事 五十嵐 千代

 近年、わが国の経済状況はグローバル化に伴い、めまぐるしく変化しています。それにあわせ、労働環境もあいかわらず厳しいものがあります。それを反映するように、働く人の健康問題は身体的なものばかりでなく、ストレスから生じる心の問題が大きな割合を占めるようになりました。

 働く人の心身の健康は企業等にとって、大事な基盤です。働く人の健康は、生産性に影響を及ぼすだけでなく、事業者としての安全配慮義務としてのコンプライアンスと直結し、企業のリスクマネジメントに関わってくる大きな要素といえます。

 平成27年12月からは、労働安全衛生法によるストレスチェック制度が労働者50人以上の企業に義務化されました。ストレスチェック制度の元となった、内閣府「自殺対策推進会議」のメンバーであり、その後の厚生労働省での「職場におけるメンタルヘルス対策検討委員会」のメンバーでもあった私どもの当センターは、ストレスチェック制度に関して、あらゆる場面においてお手伝いさせていただきます。

 そのほか、企業の安全衛生、働く人の健康管理、産業保健にかかわる人材育成など、産業保健のスペシャリストがかかわらせていただきます。どうぞ、日本産業保健サポートセンターをご活用ください。

団体名

一般社団法人 日本産業保健サポートセンター
英語名:Japan Supporting Center for Occupational Health

役 員

代表理事 五十嵐 千代
理事・センター長 飯島 美世子
理事 松井 知子
監事 山下 学

設 立

平成27年4月23日

所在地

〒330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤3-8-17

お問合わせ・ご相談

一般社団法人 日本産業保健サポートセンター
E-Mail:office@sansapo.jp ▶